井戸掘りで湧き出る水に期待|しっかりと調査してOKサインを待とう

女性作業員

安心して任せる

工事

温泉はいまや様々な施設の中に併設されていますが、それには温泉開発といって調査や掘削などが必要になります。これらの作業を手がけてくれる専門業者はいるので、その業者に依頼して温泉を施設に導入しましょう。

View Detail

災害から身を守る

井戸

そもそも何のために地盤を改良するの

地盤改良という言葉を聞いたことがある人は多いかもしれません。例えば、住宅を建築する場合「地盤改良が必要だねえ」などとアドバイスを受けることがあるかもしれません。あるいは、インターネットで住宅の情報を集めている時にたまたま見つけたサイトに地盤改良について書かれていることがあるかもしれません。もし、これから住宅を建築する場合には、できるだけ早い段階で地盤改良について知っておいた方がいいでしょう。なぜなら地盤改良だけで数百万円かかることがあるからです。突発的に決めることができる価格ではないはずです。では、最低限知っておきたい基礎知識とはなんでしょうか。まず、大地震が来た時に地盤がしっかりした者でないと住宅が半壊、ないしは倒壊する恐れがあるのです。2011年以来日本には地震が頻発していますが、今後7年間ぐらいは大きな地震が来る可能性が高いと言われているのです。

おおよその費用も知っておきましょう

では、地盤改良をする場合にはどのくらいのお金がかかるのでしょうか。これはその工法によってかかる費用が異なってきます。例えば、地質改良工法という方法があります。この工法は、軟弱地盤が2メートル以内の時(つまり割と浅い時)に軟弱地盤を重機で取り除いて代わりに土と固化材を混ぜた地盤を作り上げて地盤を強固にします。この場合であれば1坪2万円程度と考えておくとよいでしょう。また、軟弱地盤がそれ以上に深い場合は柱状改良工法や鋼管杭工法といって、コンクリートや鉄の柱を埋めて地盤を強化する工法が用いられることになります。これらの工法は耐久年数に優れているのが特徴です。これらの場合は、柱状改良工法で1坪4,5万円程度、鋼管杭工法で6,7万円程度になります。こうした調査をする事で水が湧き出るかどうかも把握する事が出来ます。つまり、井戸掘りの際にも必要な工程だと言えるでしょう。水だけでなく、井戸掘りにも土質が重要となりますので、しっかりと調べていきましょう。

様々な調査

作業者

地盤調査をする際には、耐震構造も調べる場合があります。主に建物を建てる前の調査となるので、ある程度の振動に耐える必要があるでしょう。また、その周辺や調査期間などにも注目です。

View Detail

改良工事は重要

作業員

地盤が緩んでいると、月日が絶つに連れて事故の可能性が高まるでしょう。建築前にしっかり調査します。既存の建築物についても、地盤の改良工事が行われるケースは増加すると予測されます。

View Detail